カメラのホットシューに付けられるトップハンドル買ったよ

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田デジサポ&ショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

日々α7Cで動画撮ってます。

SONYフルサイズミラーレス一眼【α7C】とレンズ2本購入!Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDとSAMYANG AF 24mmF2.8 FE

 

そんな時に子供目線やスケボーでの追い撮りの時にローアングルで撮影するのですが、手持ちだとなかなか大変なんですよ。

写真なら一瞬なので辛くないんですが、動画となるとキープしてなきゃいけないので結構辛いんですよね。

辛さと共に手ブレも増えるので、「これはどうしたもんかな案件」でした。

 

ということでいろいろ調べてみると「トップハンドル」なるものがあるというじゃないですか。

ということで毎度の如く、コスパ優先で買ってみました。

 

スポンサーリンク

【カメラ用トップハンドル】

カメラ用トップハンドル

 

これ単体だとなんだろう?って感じですよね。

これはカメラのホットシューという上の部分に付けることができるのです。

では付けてみます。

α7Cとトップハンドル

こんな感じで上に握れる部分を拡張するというアイテムです。

シンプルなのですが、これがとても「こうかはばつぐんだ」なのです。

 

α7Cのバリアングルとこのトップハンドルがあれば、ローアングルがめちゃくちゃ楽なんですよ。

ジンバルみたいに手ブレが全くなくなるわけじゃないのですが、普通に手持ちするよりかはブレにくくなる感じです。

スケボーの撮影はそんなにブレとか気にしないですし、子供目線の時も動いてる時が多いので躍動感的に多少ブレても問題ないかなとは思います。

ホットシューのみで全体を支えてるのであまり重いレンズでの運用は難しいかなと思います。

 

逆方向にもつけられます。

α7Cとトップハンドル

商品ページとか見るとこっちが通常なのかもしれないです。

使いやすい方でいいと思います。

 

拡張もできる

このトップハンドルにホットシューマウントと三脚ネジがあるのでいろいろ拡張して付けられます。

たぶん外付けマイクとか、外付けモニターとか付けたりするようについてると思います。

三脚ネジ兼軽量化になっているので、製品自体も結構軽いです。

測ってみたら179gでした。

付けっぱなしでも気になる重量ではないですね。

まだまだ使い込んでないので、いろいろ試行錯誤してみていい使い方を模索しようと思います。

ローアングル多用する方にはとてもおすすめアイテムだと思うので、よかったら使ってみてください。

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました