SONYフルサイズミラーレス一眼【α7C】とレンズ2本購入!Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXDとSAMYANG AF 24mmF2.8 FE

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田デジサポ&ショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

買いました!!

 

SONYのフルサイズミラーレスカメラ【α7C】

SONY α7C

SONY α7C

 

いやー、このサイズでフルサイズってすごいですよね!

フルサイズと言ったらゴツいカメラというのが相場だった数年前には考えられないサイズ感です。

イイノは一昔前は「フルサイズなんていらんやろ?」と言っていた派閥なので、手のひら返しが半端ないのですが、、、。

【フルサイズ一眼レフvsコンデジ】美容師の作品撮りはコンデジでいけるのか?

 

SONYのコンデジの素晴らしさは体感してて、今もZVー1も愛用しています。

 

カメラって持ち歩かなければ撮れないという、当たり前且つ重要な問題があると思うんです。

ゴツいカメラって持ち歩くハードルがものすごい高いんですよね。

シンプルに重い、動きにくい、カメラに気を使うなどなど、、、。

 

その辺の悩みをこのα7Cは払拭してくれると信じて購入しました。

とりあえず良かったポイントを

  • フルサイズなのにコンパクトで軽量
  • SONYにしてはめずらしいトップがシルバーのステキデザイン
  • ZVー1で慣れ親しんだバリアングルモニター
  • レンズによっては最高のお散歩スナップカメラになる

などなど、まだ買ったばかりなのでとりあえずで挙げられる所です。

ではいろいろ記していきます。

 

レンズも2本購入

α7Cとレンズ

レンズも一緒に買いました。

レンズキットは購入しませんでした。

キットレンズの評判は良かったのですが、画角的に購入したレンズがあればいらないのでボディのみで購入しました。

では1本目紹介します。

 

Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

 

高倍率ズームレンズは必ず欲しいと思ってたので、ここは評判の良いタムロンの28-200を。

キットレンズは28-60mm F4-5.6なのでこのタムロンのレンズで画角が被るのとタムロンの方が広角端のF値が2.8という明るさで完全にキットレンズいらないかんじです。

とりあえずどこでも撮れる万能レンズだと思ってるので、写真メインの時はこれで行こうかと思います。

しかもこんだけ高倍率な上にマクロレンズかよってくらい寄れます。

ほんとにどんなシーンでも使える万能レンズだと思います。

アジサイ

まだ満開ではないアジサイですが、テストで撮ってこんなかんじです。

これはコンデジでは撮れないわーと思った一枚でした。

 

フルサイズ用レンズでこの高倍率なのにこのサイズと重量ってかなりコンパクトな方ですが、普段から持ち歩くにはちょっとレンズがデカイですね、、、。

 

ということで、もう1本のレンズが役に立ちます。

 

SAMYANG AF 24mmF2.8 FE

SAMYANG AF 24mmF2.8 FE

SAMYANG AF 24mmF2.8 FE

 

サムヤンという韓国のブランドのレンズなのですが、コスパが最高なので購入しました。

まずはこのコンパクトさ。

24mm F2.8の単焦点なのですが、フルサイズ用レンズでこのサイズ感は最高ですね。

装着すると、、、。

α7CとSAMYANG AF 24mmF2.8 FE

こんなかんじです。

めっちゃコンパクト!!

このくらいなら普段の持ち歩きにも苦じゃないですね。

ボケはトロトロというかんじではないですが、お散歩スナップなどには最適なレンズです。

周辺減光も味があるといえば味があるので、補正せずにそのまま活かすのもアリかなと思います。

 

こちらは先程のタムロンのレンズより少し広角なので、お散歩スナップ用やVLOG用に最適だと思ってます。

しかも、この組み合わせだと軽量ジンバルのcrane M2に載るんですよ。

【ジンバル】ZHIYUN CRANE M2(ジウンクレーンエムツー)でZV-1最強システム構築したよ!

ヌルヌルフルサイズVLOGに完璧なシステムじゃないですか。

 

一緒に買った物

レンズ以外にも一緒に買った物があります。

液晶保護フィルム

α7C液晶保護フィルム

 

まーとりあえず買いますよね。

ここはコスト抑えてSONY純正じゃなくてもいいかと思います。

1000円しないくらいですよ。

バリアングルのおかげでモニターを隠しておけるので、そこまでキズつくということはないと思いますが貼っておいて損はないですよね。

 

ピークデザインのアンカーリンクス

ピークデザインのアンカーリンクス

 

これも定番アイテムだと思います。

ストラップの着脱がカンタンでスムーズになるというアイテムですね。

ストラップは前から持ってたHAKUBAの速写ストラップを続投してます。

あんまりオシャレではないので、そのうち買い替えます。

あと、バッグに入れたりする時に「カメララップ」もとりあえずコスパ重視で。

HAKUBAさんにお世話になっております。

裏起毛で外は撥水性でα7Cをすっぽり包んでくれます。

 

重量比較

重さって大事なポイントですよね。

いろいろ重さ測ってみたので紹介します。

NIKOND610重さ

NIKOND610

お借りしてたNIKONフルサイズ一眼レフのD610に標準小三元レンズです。

重さは「1.6キロ」体感的にもけっこうズッシリきます。

フルサイズのレフ機と言えばこんなものだという基準でいきましょう。

α7Cと高倍率レンズ重さ

α7Cと高倍率レンズ重さ

つづいてα7Cとタムロンの高倍率レンズの組み合わせは「1.1キロ」!

先程のレフ機より500gほど軽いです。これは体感的にも軽く感じます。

この違いでだいぶ持ち歩きやすさにも貢献しますね。

 

α7Cとサムヤンレンズの重さ

α7Cとサムヤンレンズの重さ

つづいて、α7Cとサムヤン24mmの重さは「616g」!!

めちゃくちゃ軽い!

持ってみるとほんとに軽い片手でもずっとらくらくで持ってられます。

これは感動の軽さです。スナップがはかどります。

 

ZV-1重さ

ZV-1重さ

番外編でZV-1の重さです。「298g」二ーキュッパという軽さです。

コンパクトデジカメなのでもちろん軽いですが、バッグに常時入れておける軽さとコンパクトさは最高ですよね。

写真も動画もそれなりにいいかんじに撮れるので、改めていいカメラだなーと認識しました。

 

 

α7Cの軽さがわかっていただけたでしょうか?

やはり持ち歩くには軽いが正義です。

 

どんな人にオススメか?

「気軽にいい写真や動画を撮りたい人にオススメです!」

と言えますかね。

お出かけの時に深く考えずに持ち出せるコンパクトさ、フルサイズという申し分ない性能、レンズで広がる可能性などなど。

とてもいいカメラだと思いますよ。

 

家族がいる方なんかは特にいいんじゃないですかね?

AF性能がめっちゃいいので動き回る子供の一瞬を切り取ることができます。

 

イイノもどんどん家族の写真や動画を思い出と共に残していきたいと思います。

買ったばっかりなので撮りたい欲がMAXです。

そんなテンションでとりあえず撮った作例も載せておきます。

 

作例

井の頭公園の池ですね。

なんてことない写真なんですが、このダイナミックレンジにフルサイズのパワーを感じましたね。

ZV-1の時は白飛びしてた空がくっきり残っているということに驚きでした。

Lightroomで軽く調整はしてますが、このダイナミックレンジはすごいと思いました。

 

吉祥寺弁財天

井の頭公園内の弁財天。なんか雰囲気出てますね。

サイズ小さめJPEGに書き出してるので荒くなってますが、RAWデータの葉っぱの解像感とかやばかったですね。

写真の色味とか雰囲気とかが難しくて試行錯誤中です。

絵馬

絵馬ですね。

望遠端200mmで撮りました。便利ズーム最高ですね。

 

フィルム風を狙って粒子感出してるんですが、邪魔かもですね。

キレキレに解像してたのでそのまま活かしたほうがいいのかもとかいろいろ悩み中です。

ベンチに座ってスマホで何か撮ってるヨメです。

やっぱZV-1じゃ撮れない写真なので買ってよかったです。

これはサムヤン24ミリで撮ったやつですね。

お互いに撮り合ってるところです。すごいボケるわけじゃないけど程よいボケ感で好きです。

やはりスナップに向いてるかんじがします。

 

と、まーこんなかんじです。

まだまだ使いこなせてないですし、Lightroomでの色味なんかも迷いまくってる状態ですが久々に撮影が本気で楽しいです。

 

動画もやはり全然違ったのでVlogもたくさん撮っていきたいと思います。

 

最後の写真のヨメが撮った写真も載せて最後にしたいと思います。

クレーンM2ジンバルに載せて動画も写真も撮れてます。

この写真はZV-1なのですが、やはり比較すると白飛びとか解像感が違いました。

まー当たり前だし、違いがなかったらショックですけどね。

でもZV-1の良さも再発見できたのでそれもまた良かったなと思います。

 

ではα7Cライフを楽しんできます!

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら