髪型の【前下り】と【前上がり】の違いを美容師が説明するよ

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

ボブなどの髪型で「前下り」というワードをよく聞くと思います。

よく耳にするけど実際はよくわかってないという人も多く見受けます。

逆の「前上がり」と共に何がどう違うかを今回の記事では説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

カンタンな結論

「後ろを起点」として考えていきます。

後ろより前の髪が長ければ【前下り】

後ろより前の髪が短ければ【前上がり】

一言で言うとコレです。

画像付きで説明していきますので見てってやってくださいな。

「前上がり」と「前下がり」の違い

髪型の「前上がり」とか「前下がり」とか美容師さんの言葉ってややこしい時ありますよね?

なので今回の記事はお客様のため前上がり、前下がりを説明します!

「前上がり」

IMG_1401.JPG
後ろを起点に考えて、前にいくにつれ短くなっていきますよね?
前にいくとどんどん上がっていくので、【前上がり】

前上がりの特徴

・顔周りがスッキリする

・長めのスタイルだと内巻きに入りやすくなる

などなど。

つづいて・・・

「前下がり」

IMG_1402.JPG
そんなに差をつけてないのでわかりにくいかもですが、前にいくにつれて長くなっている。
前にいくとどんどん下がっていくので、【前下がり】

前下がりの特徴

・シャープな印象になる

・首周りがスッキリする

・軽めに見える

などなど

 

後ろを起点に考える

 

基本的に「後ろを起点に考える」ので、そこを忘れなければ問題ないと思います。

前上がりか前下がりか言葉1つでだいぶイメージも変わりますのでご注意ください!

もちろんカウンセリングはしっかりとらせていただきますので、言葉が多少間違ってても問題ないです!

画像を見せればカンタン

最近はスマホで画像で伝えていただける方が多いので、それでいいと思います!
恥ずかしいという話をたまに聞きますが、美容師側からしたらものすごくありがたいです!

ある程度のイメージの共有ができることはとても大事なポイントですからね。

そのイメージのもと、お客様に合わせて施術させていただきます!!

そんなこんなで一応覚えておいて損はないと思う、前上がり、前下がり。

最後にスタイリングしてみました。

IMG_1403.JPG
一手間でぐっとよくなるスタイリング!
スタイリングもそのうち発信させていただきます!

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


 

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジサポ】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました