【iPadでRaw現像】iPad移行計画チャレンジ中

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

前回、こんな記事を発信したのですが。
https://takayukiiino.com/ipaddeikeru-2

iPadだけでいろいろできるかも?というチャレンジ中です。

今回は、、、

 

スポンサーリンク

iPadでRaw現像にチャレンジ

してみようと思います。

Raw現像とは?前の記事をどうぞ。

RAW現像してないなんてもったいない!という話

 

カンタンに言うとカメラに任せず自分で現像するってことですね。

MacでRaw現像する時はSDカードを入れてLightroomという現像ソフトを使ってます。

iPadにもそのLightroomのアプリがあるんですよ。

 

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC
開発元:Adobe
無料
posted withアプリーチ

今回はこれ使ってやってみたいと思います。

 

でも、まずは写真を取り込まないといけないですよね。

そのためにこれが必要です。

 

Lightning SDカードリーダー

ライトニングSDカードリーダー

LightningケーブルのSDカードリーダー。

 

 

これをiPadにブスッとさします。

iPadにSDカードリーダーを差している
↑こんなかんじ。

 

すると自動的に写真のアプリが立ち上がって、読み込めます。

 

LightroomCCの出番

その後LightroomCCのアプリでRaw現像できます。
LightroomCCのスクリーンショット
こんなかんじでRawファイルを読み込んでいろいろ調整できます。

 

プリセットが読み込めない?

最初お気に入りのユーザープリセットがアプリだと使えないことが発覚して諦めかけたのですが、予めパソコンの方でお気にのプリセット使った写真を同期しておけば「設定をコピー」があるのでコピーして、読み込んだ写真に「設定をペースト」でいつものプリセットが適用できるという荒業ができたのでよしとします。

かんたんに言うと・・・

パソコンから同期してコピペでなんとかなりました!

ということです。

 

これでiPadでRAW現像できる!!

 

パソコンじゃないとできないっと思ってた作業がiPadでできると、いつでもどこでもできるというメリットがあります。

今もカフェでiPadで更新してます。
カフェでiPad

MacBook Proを持ってこないとリュックがかなり軽い!!

なんだかんだMac持ってると充電アダプタも持ってくし、外付けHDDも持ってくしとけっこうな荷物なのでそれがゴッソリないだけで体感的にはだいぶ軽いです。

軽量化大事ですね。

 

まだまだiPad活用化していきます。
そしてほぼ完全移行できたらいいなと思います!

 

【追記】ulyssesの記事書きました。

【iPad移行計画】ブログ更新には「ulysses」が超絶オススメ!
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!最近はiPad縛りで過ごしてます。一番懸念していた「law現像」がなんとかいけそうなので、...

 

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

美容師向け【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました