今さらながら「リメンバー・ミー」を見て二度目の死を考えさせられた。

スポンサーリンク




こんにちは!

先日、今さらながらですが、、、

スポンサーリンク

「リメンバー・ミー」を観ました。

リメンバーミーはディズニーの作品で、死生観を少し考えさせられる映画でした。

一度亡くなった人でも家族が覚えていて、写真が飾られていれば死者の日に帰ってこられるという世界観でした。

ですが、写真を飾られずに家族の記憶からも忘れられてしまうと「二度目の死」として永遠に消えてしまうという。

 

「これ切ないけど真理だなー」と感じました。

 

みんなの記憶から忘れられてしまうというのは本当に死だなと。

日本にはお盆の習慣や命日など、死者について考えることもあるのでそうそう忘れることはないかと思いますが。

日々過ごしていると、薄れていってることもあるなーと思います。

自分は父がもう他界しているので、実家に帰ったときには墓参りに行きます。
牛久大仏

↑世界一の牛久大仏ね。

 

思い出をしっかり振り返ってみても、飛び飛びで抜けている記憶もあるなーと感じますね。

今度写真などで振り返ったり母親に聞いてみたりして、より記憶に残していきたいと思います。

 

自分も父親として子供にいい思い出や記憶をどれだけのこしておけるかも人生のテーマにしたいなと思います。

幸い写真は好きなので、もうすでに4年分の写真は抜かりなく揃っております。

いい時もあればうまくいかない時もありますが、振り返ればいい思い出になるように写真やこのブログなどで記録は残しておきたいなと感じます。

もともとこのブログの存在意義は自分の人生の記録なので、ライフログとして残るようにしていきたいと思います。

二度目の死のおとずれができるだけ長くなるように人生送っていきたいと思います。

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


 

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました