【DJI pocket2レビュー】初代から買い替えてみた結果・・・

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

 

日常をVlogに!極小ジンバル付きカメラ【オズモポケット】買ったよレビュー
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!これ知ってる方には今更感があると思いますが・・・オズモポケット買いました!これ何...

↑ずっと愛用していたDJIのozmopocket(オズモポケット)さんですが、この度二代目となる・・・

DJI pocket2を買いました

DJI poket2

 

パッと見は初代との違いがわからないですが、いろいろ変わっております。

 

「なんで初代から買い替えたのか?」主な理由は一つだけです。

 

【画角が広くなった】

 

これだけの理由でも買い換える価値があるのかどうか、ちょいとレビューいていこうと思います。

でも初めに結論から言っておきますね。

 

結論 「買い替えて正解!」

という結論です。

ではでは、掘り下げてお伝えしていきます。

今回は初代からの買い替えの視点でお送りしていきます。

初代もいいアイテムで、安くなっているので初代でもいいと言う方はこちらの記事も参考にしてみてください。
日常をVlogに!極小ジンバル付きカメラ【オズモポケット】買ったよレビュー

 

DJI poket2のよかった点

  • 画角が広くなった
  • ワイドレンズが付属
  • 画質もほんのり良くなったかな
  • 本体にストラップがつけれるようになった
  • 付属品もかなり充実
  • ケースにほとんど収納できる

というかんじです。

一つずつ掘り下げていきます。

 

画角が広くなった

DJI pocket2

レンズ縁が赤くなったよ

これがメインでよかったところですね。

初代の画角はやはり狭めでしたので、被写体メインの画角になってしまいがちなんです。

日常Vlogなら背景とかまわりの景色とかも映したいじゃないですか。

DJI pocket2なら叶うんです。

 

数値的に初代が26mmでDJI pocket2は20mmと広角になりました。

20mmくらいならまわりも映るのでその時の記録として保存できます。

自撮りや家族での歩き撮りなんかも画角のおかげで見切れずみんな映ります。

 

ここが1番のよかったポイントです。

 

ワイドレンズが付属

DJI pocket2ワイドレンズ

なんと公式純正のワイドレンズが付属しています。

初代ではサードパーティのワイドレンズを使っていましたが、今回は専用のものがついてきます。

マグネット式でこれを付けると20mmの画角が15mmになります。

 

しかも歪みも少なくて常用もいけるかんじです。

広大な景色や屋内の広さを伝えたい時は重宝しますね。

しかもしかも、後程もお伝えしますが「しまう場所がある」んです。

初代の時は別でコンタクトケースみたいなのを用意してましたが、ケース内に専用の収納場所があるんです。

これはポイント高いですよ。

付け外しの億劫さがかなり軽減できたと思います。

 

画質もほんのり良くなったかな

センサーサイズがほんのり大きくなっていることで、初代より画質も良くなっていると感じます。

でも、感動するほどの違いではないかと思います。

暗いとノイズが出るのはしょうがないですからね。

 

4Kはけっこう繊細さもありますが、容量や編集時の大変さからフルHDで撮っております。

気軽に撮れるのがコイツの魅力ですからね、データも気軽に編集できる方がありがたいです。

 

AロールをPocket2で撮って、Bロールをフルサイズで撮るのが今のスタイルです。

 

本体にストラップが付けれるようになった

DJI pocket2ストラップ

これも地味に嬉しいアップデート。

初代はケースにはストラップ付けれたのですが、本体自体にはストラップ付けれなかったんですよ。

何度落としそうになったことか・・・

 

なので、本体にストラップ付けられるのはありがたいです。

とりあえず今は純正のもの付けてます。特に不便はないのでボロボロになるまで使います。

 

付属品もかなり充実

DJI pocket2クリエイターズコンボ同梱品

DJI pocket2クリエイターズコンボ同梱品

今回「クリエイターコンボ」というセットを購入したのですが、付属品もいろいろすごいです。

・ミニ三脚
地味に嬉しいミニ三脚。使い勝手はちょっと微妙だけどケースに付けられるので良い

・ワイヤレスマイク
クリップ付きのワイヤレスマイクも付いてます。風切り音防止用にウインドジャマーのモフモフくんも付いてます。

襟元につけて音声もしっかり録れるかんじですね。インタビューとか取材とかにも使えそう。

・広角レンズ
これはさっきも説明したので割愛します

・do-it-allハンドル
これはワイヤレスマイクを使うときに接続するために付けます。あとスマホとのワイヤレス接続もこれでできるのでこれはけっこう重要アイテムです。
何より長くなってカッコ悪いけど持ちやすいんですよ。

ケースからはみ出てカッコ悪いんですが、持ちやすいんですよ。

ということでイイノは付けっぱなしです。

・コントローラー
これも地味に嬉しいヤツです。
これでカメラを任意で動かすことができたり、ズームもこれでできます。

イイノはカメラを動かすモードで使っていて、ちょっとズレてる時とかにこのコントローラーでスッと動かします。
カメラ位置リセットだと急にグッと戻るので撮影中は使いにくかったので、このコントローラーはよきアイテムです。
もちろん付けっぱなしです。

他にも細々したものありますが、上記のモノがメインで役立つ付属品です。

 

ケースにほとんど収納できる

DJI pocket2ケース

先ほどの付属品などのほとんどをケースに収納できるんです。

これはよく考えられているなーと感心しました。

持ち運ばないとそもそも使わないのでサッと取り出せる場所に収納できるのはとてもありがたいです。

DJI pocket2ケース
ここにワイドレンズ、スマホとの接続端子

 

 

DJI pocket2ケースと三脚
ここにミニ三脚。この三脚は締めても動く仕様なのでちょっと安定感はないです。でも便利なので良しとします。

 

DJI pocket2ケースとワイヤレスマイク
ここにワイヤレスマイク。モフモフは付けておくと外れて失くす未来が見えたので、モフモフは付けません。

まだワイヤレスマイクの正式デビューがないので、あまり仕様頻度高くない場合は外すかもしれません。
「あってよかったー」というシーンがなかったらベンチに下げます。

 

 

と、ここまでのよかった点で十分いいモノだとわかってもらえたかと思いますが、もちろんよくない点もございます。

 

よくなかった点

【デザインがほとんど変わらない】

 

ぐらいです。

正直初代使ってた人なら全く不満のないアップデートモデルだと思います。

初代のかゆいところに手が届くいい進化を遂げてます。

 

デザインに関してもカラバリが増えたことで多少カバーできていると思います。

真っ白ではないですが、ホワイトモデルもあります。

最初こっちの色にしようかなーと思ったけど、同梱品の種類が違うのと白は汚れていきそうだなと感じたのでやめました。

 

 

まとめ

日常のちょっとした記録や、旅行の記録などVlogカメラとしてはもっとも手軽でいい映像が残せるカメラだと思います。

スマホはバッテリーを残しておきたいしSDカードも使えない、ZV-1などコンデジは写りはいいけど歩き撮りの手ぶれがヒドイなどなどの悩みがなくなるいいカメラですよ。

 

これでまたたくさんの映像を残していきたいと思います。

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました