チェキがスマホでできる!電源不要のアナログプリンター【プリントス】が面白い

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

スポンサーリンク

はじめに要約

  • 電源不要のチェキフィルムプリンターがある
  • スマホの画面を撮影するという仕様
  • お値段3000円ほど

というアイテム買ったのでレビューしますー。

 

スタート↓

先日の記事で、、、

トイカメラ【pieni】買ったよレビュー。ミニサイズデジカメが子供用に最適!
ケンコー・トキナーから発売されているトイカメラDSC Pieniを購入したレビューです。ムスメ用として購入しましたがとても面白いカメラです。

 

ムスメがチェキ欲しいということを言ってたんですが。

チェキシリーズを調べてみると、さまざまなラインナップがあってイイノ自身もちょっとワクワクしてたんですが、、、。

 

全体的にカメラ本体がデカイ!

いや、ミニって書いてあるけどけっこうデカイぞ。

実際にヨドバシ行って実機触ってみたんですが「デカイ!」というのがかなりのネックになりました。

ムスメがこのサイズ感でいろんな所に持っていくか?と考えた所、答えはノーでした。

サイズってかなり重要ポイントだと思うんですよね。

イイノもサイズの問題で一眼レフ持たなくなりましたからね。

SONY【ZV-1】買ったよ!動画も写真もこなせる万能機
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!いやー、予約してやっと届きましたよ!SONY VLOGCAM ZV-1RX100M3...

 

そして代替案としてトイカメラの【pieni】買いました。
それはまた別記事にて

トイカメラ【pieni】買ったよレビュー。ミニサイズデジカメが子供用に最適!

 

でも、なんかチェキのあのプリントアウトしたかんじもいいですよね。

「捨てがたい」と思ったイイノはいろいろ調べてると、チェキプリンターというジャンルのアイテムがあるではないか!

カメラではなく、スマホなどの画像をチェキフィルムにプリントアウトできるというものです。

それもいろんな種類があって、Bluetoothで接続するものがほとんど。

しかもお値段がチェキ買えるくらいのお値段なのでなんか微妙だなーと感じてると一つだけ妙にお値段安いモノがありました。

それ今回紹介するこちら

【プリントス】

プリントス

プリントス

これなんと「電源不要」という意味のわからない仕様なのです。

どういう仕組みかと言うと、スマホの画面を撮影してチェキフィルムに現像するというシステムです。

なので格安で販売しております。

実際どう?

【味のある雰囲気に仕上がります】

というかんじです。

しかも色々注意点があります。

とりあえず使い方からいきますね。

使い方

チェキフィルムは別途必需品になりますので用意します。

チェキのフィルム

チェキのフィルム

チェキのフィルムっていろいろな種類出てるんですね。

今回はとりあえずノーマルなやつと、フチがカラフルなやつ購入してみました。

カラフルなやつはムスメが絶対好きな感じの色合いなので購入です。

プリントス本体

プリントス本体

これがプリントスの本体になります。

この本体とチェキフィルムがあればもう他に何もいらないです。(JPOPの歌詞みたいになった)

プリントス裏蓋

プリントス裏蓋

まず、プリントスの裏蓋を開きます。

 

チェキフィルム中身

チェキフィルム中身

チェキフィルムを開封します。

開けたら向きがあるので、説明書にしたがってセットします。

 

これでフィルムのセットは完了です。

ここからはプリントまでの工程を説明します。

 

プリントス準備

プリントス準備

この状態がスタンバイ状態になります。

そして、スマートフォンにプリントしたい画像を表示します。

スマートフォンの画像

テスト画像

この写真は昭和記念公園の期間イベント秋の夜散歩の時の写真です。

【秋の夜散歩】昭和記念公園の秋の夜ライトアップイベントに行ってきたよ

この時注意点があります!

スマホの画面の明るさはMAX明るくしてください

そうしないと、暗くて何も写ってないチェキが出てくることになりますよ。(4枚ムダにした)

 

そうしてプリントしたい画像を表示したら、、、

プリントス専用ガイド

プリントス専用ガイド

専用のガイドにあてがいます。

プリントススマホセット

プリントスにスマホをセット

こんな感じにスマホをセットします。

あとは下にあるシャッターボタンを下に押し込むと撮れます。

 

そして、ツマミを回してくるとチェキフィルムがニョキニョキ出てきます。

これが一連の流れですね。

 

出来上がった写真

チェキフィルムプリントス

プリントスでのチェキ仕上がり

こんなかんじです。

スマホにフィルムが貼ってあると、全体的に暗く仕上がるそうです。

ただ、これのためだけに保護フィルム剥がすのはちょっとね、、、。

ということでこの暗さ含めて楽しむものだと考えてもいいかも。

 

ちなみに先ほど「画面を明るさMAXで」とお伝えしたのですが、明るさMAXにしないとこんなかんじです↓

プリントス失敗写真

プリントス失敗写真

はい、何も写りません。

チェキ久々すぎて5分くらい待ってみて、はじめて失敗だと気づきました。

成功してればだいたい2分以内には浮き出てきます。

 

まとめ

  • 手軽
  • カンタン
  • 安い

手軽なチェキプリンターとしてはとても面白いアイテムだと思います。

安くて、電源不要で、スマホの画像をプリントできるという遊びにはとても最適だと感じました。

チェキで撮っても味が出ていいのですが、こちらのプリントスでもアナログな分勝手に味が出ますので面白いですよ。

家族写真とかプリントして飾っておけるのでインテリアの一部としてもいいかもです。

と言うことで、【プリントス】ぜひ使ってみてくださいー!

 

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました