【黒染めカラー】は絶対に美容室でやるべき!その理由も説明します

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

あるお客様が「そろそろ就活なので、髪を黒くしなくちゃいけないのですが自分でやってもだいじょぶですよね?」

という質問をされました。答えは・・・・

スポンサーリンク

黒染めは絶対に美容室でやってください!!!!

声を大にして言いたいです。もうこれほんとにお願いします・・・

なぜ美容室で黒染めしてほしいか?

市販の黒染めは【黒く染める】という目的のみ果たそうとしている調合です。

その人の髪質やダメージや今のカラーなどお構いなしに黒くします。それをお客様自身が塗るわけですから、塗布ムラなんかもでてきます。

でも、【黒く染める】という目的のみ果たせればいい方はそれでOKだと思います。

その後が問題なのです・・・。

自分で黒染めをすると次のカラーで明るくできない問題

前述したとおり黒く染めることのみを目的とした市販のカラー剤は色素の残り具合も尋常じゃないです。もうほんとハンパないです!!

それなのに、「自分で黒染めしたんですけど、飽きたのでまた明るくしたいんです」という方は絶えません。

単刀直入に言うと「できません」
明るくすることは可能ですが、「かなりのムラ」になります。

自分で染めていると美容師側では元々の自毛と黒染めの境目がわからないので、そこでも薬剤の反応が変わってきてしまうのです。

そして、ブリーチや脱染剤というものを明るくするために使うのですが、市販のカラー剤だとかなり赤やオレンジになります。

伸びてきた自毛はかなり明るくなり、黒染めしてた所はオレンジになり、元々塗布ムラがあるのでそれに合わせてムラができるという最悪の状況に・・・。

もう【カオス】です!!

 

美容師さんならすごく想像つくと思います。

なので、ご自身で黒染めをするなら、そのリスクも覚悟して染めてください!!!

でも、染める前なら・・・・

黒染めする前ならその後も明るくできます

【染める前というのが絶対条件】です。

美容師さんに相談すれば、いろいろ予防策を敷いてくれます。

大事なのが黒くしたい【期間】がどれくらいなのか?

看護学生さんや保育師の学生さんなんかに多いのですが、実習があるので「2週間」だけ暗くしたいのですという方。

それに合わせて薬剤の濃度や色味の調合を変えることが可能です。2週間くらいで自然に色が落ちてきて明るくなっていくように調整できますよ。

逆に、就活などで「内定決まったら明るくしたい」という方も多いです。

これは多少長い期間になりますので、2ヶ月くらいで明るくなってくる調合をして2ヶ月毎にそのカラーを継続していく方法などがあります。

色素が残留しすぎないように調整して、「内定決まった」という嬉しい報告のタイミングで明るくできるように調整できます。

なので、担当の美容師さんとよーーーーく話をした上で【美容室で黒染めしてください】

まー、カラー全般美容室でやったほうがいいですよ。

それに関しては下の記事を。

ホームカラーとサロンカラーの違いは?【美容室でカラーするメリット3つ】
ホームカラーと美容室でのカラーは雲泥の差髪を染めるという行為は美容室だけではなく家でもできます。家で染めたほうが「お金がかからない」「時間の都合がよい」...

 

イイノ
ステキな黒染めライフを!!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました