抜け毛は一日にどのくらい抜けるのか?原因と対策もあり

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

 

「シャンプーした後の排水口に詰まる髪の毛が多い」

「枕に付いてる抜け毛が多い」

 

そう思ったことありませんか?

お客様の悩みの中でも多いのが・・・

スポンサーリンク

【抜け毛】に関する悩み

bsN912_atamawokakimushiru

抜け毛に関するお悩みは皆さん大なり小なりお持ちな方が多いです。

ですが、まずは「安心してください」

 

抜け毛は一日100本ほど抜ける

意外に多く感じますよね?

でも、平均して一日100本は抜けると言われております。

 

毛髪全体が平均10万本と言われております。

年間365日×100本で36500本が一年で抜けます。

 

ただ、その間にも髪は成長していきますので一気に少なくなるということはほとんどないです。

 

特に髪の長い方は長さの分存在感も大きいので排水口に溜まるとすごく抜けたかんじがするというのは長い髪あるあるです。

 

なので、まずは「一日100本くらいは抜けるんだな」と理解して頂ければと思います。

 

それでも様々な要因で抜け毛が増えてしまう場合もあります。

その抜け毛の原因と対策も紹介していきます。

 

抜け毛の原因

抜け毛の原因はいろいろあります。

 

【頭皮の血行不良】が根幹

頭皮の血行が悪くなることで、栄養が届きにくくなったり、代謝が悪くなったりで抜け毛が増えたり、髪が細くなったりします。

では、どのようなことで頭皮の血行が悪くなるのでしょう。

血行不良以外の抜け毛の要因といっしょに紹介します。

 

ストレス

ストレスは血管を収縮させてしまいます。

仕事や人間関係など現代はいろいろなストレスにさらされることが多いと思います。

適度な休暇や趣味などストレスは発散しながらすごしていくことが抜け毛予防にもつながっていきます。

 

睡眠不足

髪の成長を促す成長ホルモンは寝ている時にでています。特に22時〜2時くらいがゴールデンタイム

 

睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌が少なくなってしまったりします。

睡眠不足は髪だけではなく、いろいろ悪影響なので睡眠時間はしっかり確保しましょう!

 

食生活

髪の毛は食べた物の栄養で作られていきます。髪の毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質です。

 

なのでタンパク源が必要ですね。オススメは「納豆」

 

大豆はタンパク質も豊富なのと「イソフラボン」も含んでいるので女性ホルモンに似た効果があります。女性ホルモンは髪の育成を助けてくれます。

よく「わかめ」がよいと昔から言われてますが、わかめは「ミネラル」として大事なのでわかめだけでは効果が出にくいと思います。

 

「わかめ」もいいですが「牡蠣」もいいですよ!

「亜鉛」が豊富なのでタンパク質を髪の毛に変えるお手伝いをしてくれます。

あとは「ビタミン」ですね!

 

「タンパク質」、「ミネラル」、「ビタミン」この辺が髪の毛に影響あるものです。

バランスのよい食生活を!

 

シャンプー

簡単にいうとシャンプーの「やり方」と「シャンプー剤」ですね。

 

まさか、いまだに爪立ててガリガリ洗ってないですよね?

 

シャンプーは指の腹で頭皮を優しく動かすように洗うんですよ。

 

直接的にマッサージになり。血行促進!

その時に使うシャンプー剤が洗浄力が強いと、必要な皮脂までとってしまうので頭皮環境が悪くなります。

刺激の少ない成分のシャンプーで優しく洗ってください。

 

すすぎはかなりしっかりと!!

 

 

まとめ

・抜け毛は一日100本くらい抜ける

・そのくらい抜けるのは普通なので安心してください

・抜け毛の主な原因は頭皮の血行不良

 

ここまでいろいろ紹介してきましたが、けっこう大変ですよね?

何事も継続が一番なので、コツコツとやってみてください。

でも抜け毛を心配しすぎるのも抜け毛の原因の一つなので、心配しすぎないことも予防になりますよ!

 

イイノ
あまり気にしすぎないのも予防です!

スポンサーリンク


 

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジサポ】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました