トリートメントは【根元】につけなくていいですよ!とその理由

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

先日、お客様とお話してる中で「トリートメント」の話になったのですが・・・

「トリートメントって根元からしっかりつけるんですよね?」

という質問がありまして・・・

お答えします!

 

スポンサーリンク

トリートメントは根元にはつける必要がありません!!

「知らなかった・・・。」という反応でしたので、これは潜在的にそういう方もたくさんいるなと感じ、記事にしました。

じゃ、どこにつけるのさ?となりますよね。

トリートメントは・・・

 

【中間から毛先】につけてください!

理由があるのでご説明します。

 

・根元はダメージが少ない

生えてきて期間があまり経っていない根元の髪の毛にはダメージがありません。

栄養や油分がしっかりある状態に重ねてしまうとベタつきや不自然な重さが出てきてしまいます。

ダメージ部分に効果を発揮させるのがトリートメントなので健康な髪の毛には不必要です。

 

・頭皮についてしまう

トリートメントはあくまで髪の毛のためのモノなので頭皮についてしまうと人によってはトラブルがおきてしまう方もいます。安全性など基本的には問題ないモノが多いですが個人差によって頭皮トラブルの原因になってしまう方もいます。

 

以上の理由により、根元にはつけなくていいです。

 

ちなみに・・・

流さないタイプのトリートメントも同じく根元につけなくていいです!

中間から毛先のパサつきを抑えたりなどの役割となります。

あと・・・

シャンプーは根元や頭皮を洗ってください。

頭皮をマッサージするように洗うのがポイントです。

逆に中間から毛先は泡立ててなじませるくらいで充分です。

よく毛先をこすり合わせるように洗ってる方がいますが、摩擦によりダメージしてしまうこともあるのでオススメしません。

泡立ててやさしくもみこむように洗えばそれだけでOKです。

伝えてたつもりでも伝わってないことや言い忘れてることもあるので、顧客の皆様にまずは知っておいていただきたいと思い発信しました。

どんなにイイトリートメントや高いトリートメントでも使い方ひとつでもったいない事になってるケースも多いと思います。

 

正しい使い方や用法用量は髪のプロ「美容師」にお任せくだされ!

 

それでは、ステキなトリートメントライフをー!

 

イイノ
毛先中心につけてくださいね!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました