【美容師が教える】美容室であまり会話したくない時の2つの対処方法

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

みなさんは美容室ではどのようにすごしたいですか?

いろんな過ごし方があるとは思いますが、ここ最近ではこういう声が多く上がってきます。

スポンサーリンク

あまり会話をしたくない

この意見がかなり上がってきてます。

もちろん全員が全員というわけではないですが、とても意見としては多いです。

 

特にプライベートな話。

たぶん多いのが「この後はおでかけされるんですか?」とかじゃないですかね。

アシスタントも何かキッカケを作ろうと、この質問から入る人も多いですね。

お客様の心境としては・・・

「なんで、そんなこと言わなければならないのか」と思ってる方も多いそうですよ。

 

あとは、「お仕事何されてるんですか?」など。

これ、スタイリストが聞く分にはギリギリOKな場合はあります。

お仕事によっては制限があったり、イメージがあったりするのでお伺いする場合もあります。

 

ただ、「お仕事等で髪型の制限ありますか?」と聞くので直接仕事内容を聞く事はしないです。

アシスタントが何も考えず、「お仕事何されてるんですか?」はよろしくないかと。

あまり言いたくない方もいると思います。

 

【そんな時、それとなしに会話されないようにする2つの方法があります。】

会話されないための方法

①雑誌を読む

出された雑誌を読んでいれば、雑誌を読みたいんだろうなーと思うと思います。

割りと記事系のものをしっかり読んでると、集中してるオーラ出ます。

そんな時はきっと、そのままにしてくれると思います。

 

それでも、雑誌をのぞき込み内容について話してくるツワモノ美容師もいます。(ツワモノなのか、、、)

そんな時は・・・

 

②目を閉じる

これをすれば、さすがに話してくる美容師はいないでしょう!

眠たいのかな?お疲れなのかな?とそっとしといてくれることうけあいです。

全然美容師側に気を使わないでいいので、まぶたをシャットダウンしてください。

 

そもそも、お客様に気を使わせてる時点でよろしくないですよね。

無理に会話に付き合わなくてもいいですし、雑誌を読んでもいいですし、目を閉じていてもいいです。

思い思いの過ごし方で美容室を楽しんで頂けたらと思います。

 

ちなみにイイノはあまりガツガツしゃべりません。

自分の事も聞かれないとあまり話さないですね。
聞かれればもちろんお答えします。
特に子どもの話は喜んで話します。

基本的にカウンセリングや施術説明、スタイル説明、家でのやり方説明など、説明がほとんどですね。

物足りない方は何でも聞いてください!

美容室はリラックスして、気分転換できる場所でありたいのでお客様の過ごしたいように過ごしてください!

 

まとめ

ということで、あまり会話したくない時は
【雑誌を読む】
【目を閉じる】

この2つを実践してみてください!!

イイノ
素敵な美容室ライフを!!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【お客様へ】吉祥寺での拠点サロンが変わります!
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!今回は来ていただいているお客様へ重要なお知らせとなりますのでご一読頂ければと思います。タイト...

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました