ボブでもアレンジできますよ!解説付き

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

ムスメが幼稚園に入園し、生活のリズムも変わってきた今日この頃。
早寝早起きってやっぱりいいですね。

しっかり寝るってほんと大事なのはわかってるんですが、ついつい夜更かししちゃいますよね。
ゼルダなんてやってると特にね。

そんな剣の試練に苦戦中のイイノから今回は、、、

スポンサーリンク

ボブでもアレンジ

のススメです。

「ボブだからアレンジできない」というお声がどこからか聴こえてきたので記事にしたいと思いました。

まずはビフォーのボブの状態を。

ボブですね。

れっきとした肩位置のワンレンボブですね。

もちろんこのままでもステキなボブなのですが、ボブって変わりばえはしないですよね。
まとまりやすさが売りのボブでもたまには変化を加えたい!と思いますよね。

そんな時はアレンジです!

ボブでもアレンジしてみました。
はい!!

ボブでもアレンジです!

イメージ変わりますね!
下の方をまとめるアレンジもいいのですが、短いとまとめる難易度が上がりますのでご自身で出来る範囲でのアレンジというのを心がけております。

やり方

文面になりますがカンタンにやり方を説明します。

・まとめやすいベースを作るためにオイルやシアバターなどを全体的にたっぷりめになじませます。
けっこうしっかりめにつけたほうが束感やまとまり感をうまく出しやすいですのでしっかりめにつけましょう。
オススメはいつものポリッシュオイルですね。

・頭頂部(トップ)の部分をひとまとめにする

前髪の奥行きが終わるくらいの範囲から後頭部の真ん中くらいを円で繋いだひと束を毛先を下に向けて結びます。
これはそのまま放置して次へ。

・顔まわりのおくれ毛を残してサイドの髪の毛と後ろのえりあしを残した部分をゴムで結びます。

この後「くるりんぱ」するので少し余裕を持たせて結んでください。

・「くるりんぱ」します。
余裕を持たせて結んだ間に上から毛先を通します。通した後はキツくするため毛先を二つに分けて左右に引っ張ると締まります。

・指先で毛束を引き出します。
結んであるところを指先や爪先でスッと引き出します。
これを結び目の根元付近から行い三段階くらいにわけて表面近くまでおこないます。
最初に引き出した所と次の段の引き出す所が互い違いになるとバランスよくなります。

・全体のバランスを見て微調整する。
鏡を見て全体的なシルエットや毛束のかんじを微調整します。

・バレッタやアクセをつける
お好みでバレッタなどをつけると彩りよくなります。

完成!!

お疲れ様でした。

これから湿気が出てきてまとまりにくくなる季節なので、鉄板アレンジ一つできるだけで違ってきますよ。

では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました