【デュオテント】ワンポールテントSoomloom テントHAPI 2P買ったよ!

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田デジサポ&ショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

 

イイノがあまりにも「キャンプ、キャンプ」と言ってるものだから、家族もいよいよ興味持ち始めました。

「作戦成功!ニヤリ。」と心の中でガッツポーズしています。

でも、泊まりのキャンプはまだまだ装備が足りないのです。

なんせソロキャンメインで揃えてきてますので家族分がないのですよ。

【総額4万円】ソロキャンプのために揃えたコスパ装備を紹介してく!
初めてのソロキャンプのために揃えたキャンプ道具一覧です。4万円ほどで揃うコスパ優先の装備を紹介しています。

 

家族でキャンプするのにまず何が必要かと考えたところ、、、

「まずテントでしょ!」という結論に至りました。

テント選びって永遠の沼ですよね。

最初はドーム型の5人用のを買おうと思って頼んだのです。

 

それがなんと、、、

 

「業者側の都合によりキャンセルされました」というAmazon史上初めての経験で買えなくなりました、、、。

「何があったんだ、、、」と真相は闇の中に消えました。

「真実は一つ」と真相解明したい所でしたが、デイキャンプを予約している日に間に合わない恐れがあるので、次のテントを探しにいきました。

 

ドーム型が謎のキャンセルされて、違う商品も売り切れ続出、、、

「キャンプブーム恐るべし、、、」と言ってる間に期限が迫ってきます。

 

ドーム型にこだわらないなら「ワンポールテント」でもいいんじゃないか?
と思い始めていました。

そこからワンポールテントを漁り始め、売っていてちょうど良さそうなのを見つけました。

 

Soomloom テントHAPI 2P

Soomloom テントHAPI 2P

これのHAPI 4Pの方は割とレビューも多く使ってる方も多いのですが、こちらの2Pの方はレビューもなくググっても情報が出てこないという怪しさ満点の商品

Soom loomは中国のブランドなのですが、コスパ抜群なのは知っていましたし、HAPI 4Pに関してはサーカステントTCの類似品として人気だったので、「ま、大丈夫っしょ」という軽いノリで購入しました。

ちなみにHAPI 4Pももちろん売り切れでした。

 

ザックリ感想

ではザックリ感想を

  •  ワンポールテントかわいい
  •  設営は楽だと思う
  •  2人用だけど、小学生の子供ならギリ寝れる
  •  TC素材なので燃えにくい
  •  設営ガイドが付属してる
  •  ポールも付属してる
  •  脅威のお値段約17000円

という感じです。

「買ってよかったな」と思います。

とりあえずデイキャンプで試し張りしてこようと思ったので、やってきました。

Soomloom テントHAPI 2P

五角形で必要スペースが3メートルちょっとという感じです。

「ソロには大きいけど、ファミキャンにはちょっと小さいな」という感じです。

正直、一泊が限度かなと思います。

寝るときにテント内にギアしまうとけっこうギチギチな感じになりますね。

でもタープとかである程度出しておいても大丈夫なようにリビング作れば快適空間が生み出せますね。
インナーテント内に2人、インナーテント外にコットで1人とかで快適睡眠空間は作れそうです。

一個ずつ解説していきますね。

ワンポールテントかわいい

これは個人的な感想ですが、あのフォルムかわいいですよね。

theテントって感じでスーファミ時代のFFとかでテント使うとこのワンポールテントですもんね。

FFのテント

FFのテント

テントといえばワンポールという元祖テントなこのフォルムがかわいいですね。

FFではテント使えば全回復しますからね。冒険時には必須ですね。

設営は楽だと思う

「思う」ってなんだよって感じだと思うのですが、そんなテントを張りまくってる経験ないのであくまで「思う」です。

設営ガイドが付属していて、「ここをキャンプ地とする」と決めた場所に設営ガイドをペグ打ちし、付属のロープで角に合わせてペグダウンしていくという便利ガイドがついてます。

基準が作れるのでキレイに張りやすいと思います。

設営ガイドの通りに5箇所ペグダウンしたら、テントを広げてペグにテントを引っ掛けていくという流れです。

で、ポール繋げて中に入ってポール立てればほぼ完成。

 

あとは調節と固定用のガイロープをペグダウンすると外側が完成。

その後インナーテントを中に引っ掛けて固定すれば完成です。

初めてで説明書見ながら一回やり直したりして30分くらいなので、慣れれば15分くらいでいけそうです。

大きさが違うので当たり前ですが、持ってるソロテントよりかは手数が必要なので楽だと思うという感想に留まります。

ただ、ツールームテントで1時間かかるとか聞くとはるかに楽なのかなと思いますよね。

2人用だけどギリ3人いける

公式には2人用と記載がありますが、小さい子供なら家族3人まで寝れます。

175センチ、152センチ、120センチの3人なら寝返りうてるくらいの余裕はあります。

マットを二つ敷いてもまだ少し余裕があるので子供にはそのスペースにハマって頂く形ならいけます。

 

高学年とかになったら無理ですね。大きいテント買いましょう。

何泊もするガッツリキャンプならデッカいテントが最適だと思いますが一泊くらいなら全然このテントでいけるのではないかと思いますよ。

 

TC素材なので燃えにくい

ポリエステルの別名がテトロンらしいです。

テトロンとコットンでTC素材と言うらしいですよ。

このTC素材は難燃性に優れていて焚き火の火の粉などで穴が開いたりしにくいらしいです。

なのでテントの近くで焚き火しても大丈夫、多少の火の粉なんてへっちゃらさという感じです。

日陰も濃いので、日差しが強い時にはありがたいですね。

ちょっと難点なのは重さがちょっとズシっと感じることですかね。
TC素材の方がちょっと重たくなるそうです。

このHAPI 2Pは8、45キログラムです。車じゃないと持っていきたくはないですね。

 

ポールも付属してる

なんとポールが2本付属しています。

別で買うとちょっとしたお値段しますもんね。

前室のデザインもいろいろできて、スタイルに合わせて楽しめますね。

Soomloom テントHAPI 2P前室デザイン

Soomloom テントHAPI 2P前室デザイン

日陰を多く作ったり、オープンにしたりなどいろいろできます。

タープとの組み合わせも良さそうですね。

 

脅威のお値段17000円

イイノが購入したお値段が17700円でした。(2021年)

コスパ抜群すぎですね。

TC素材で、ポールも付属してて、2人用のデュオテントがこのお値段ってすごいですね。

耐久性などは今後の使用で長期レビューできればと思いますが、とりあえずで持っててもいいと思える値段と性能ですね。

徒歩やバイクなどでは重さ的にキツイと思いますが、車使えるならソロでも優雅に使えそうですね。

 

まとめ

Soomloom テントHAPI 2P

 

 

ソロ、カップル、夫婦、小さい子供がいる3人家族くらいの人数でワンポールテントでコスパいいものならこちらのHAPI2Pは選択肢の1つに入れてもいいと思います。

サクッと設営して、のんびり焚き火でもしてください。

 

現在売り切れ中・・・

Soomloom テントHAPI 2P売り切れ

 

リンク貼っておきたかったんですが、売り切れ中で楽天にもなかったです・・・。

またこまめにチェックしてると入荷されるかもしれません。

追記 入荷してました!

ちょっぴり高くなってる・・・。

見かけたら即購入をオススメします!!

 

 

ということでSoomloom テントHAPI 2Pの紹介でした!

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました