【ワンポールテントのスカート自作】HAPI2Pにスカートをつけたよ!

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺&町田のフリーランス美容師【イイノ】です!

 

ほったらかしキャンプ場の予約が取れたので、寒さ対策をしていこうシリーズです。

全部揃ったらまとめ記事も書きます。

 

今回は・・・

 

ワンポールテントのスカートを作りました

ワンポールテントのスカート

スカートとは、この下に付いてるピラピラのやつです。

これがあるのとないのとでは大きな差が出てくるんですよ。

 

秋冬は風が吹き込みにくくなるので寒さ対策として有効です。

夏は虫の侵入がしにくくなるので、虫嫌いにも有効です。

 

そんなスカートなのですが、元々付いてるテントもあれば付いてないテントもあるのです。

イイノが持ってるこのスームルームのHAPI2Pというテントの初代モデルなのですが、スカートは付いてないのです。

HAPI2Pの2代目以降はスカートが付いているのです・・・。

 

「付いてないなら、付ければいい!」

という想いのもと、今回自作したのでシェアします。

しかも、取り外しできるというのはメリットなので、自作オススメですよ!

 

スカートDIY手順

シートを用意する

ユタカ シート #3000シルバー/ブラックシート 2.7×3.6 SLB05

ユタカシートというシートを購入しました。

#3000というのは厚さで、けっこう厚手だったのでこのくらいがいいと思います。

 

ユタカ シート #3000シルバー/ブラックシート 2.7×3.6 SLB05

サイズは、今回2.7×3.6というサイズ を用意しました。

結果的に少し余りましたが、HAPI2Pの一辺の長さ的にちょうどいいので同じテントの方はこちら買っておけば間違いないです。

 

カット

ユタカ シート #3000シルバー/ブラックシート 2.7×3.6 SLB05

ちょうど折り目がしっかり付いてたので折り目2つ分を目安にハサミでカットしていきます。

だいたい幅は30〜40センチあれば機能として問題ないと思います。

この折り目2つ分がちょうどそのくらいの間のサイズだったので、このまま活かしました。

 

テスト装着

ワンポールテントスカート

切ったものをとりあえず装着してみました。

どうやってつけているのかと言うと・・・

ダブルクリップ

ダブルクリップです。

100均で買いました。

ちなみに画像のヤツは「中サイズ」ですが「大サイズ」がオススメです。

中サイズは挟む時に挟みにくいです。

買い替えました。

 

そして、テスト装着の結果は「角が干渉しててビミョウ」という感想です。

 

なので、シートを半分に折り、角をハサミで切り落としました。

そうすることで、台形になるので角同士で干渉しにくくなります。

 

完成

ワンポールテントスカート

ということで完成です!

作成時もけっこう風が強くて、中でダラダラしてたムスメが「寒い!」って言ってたのですが、スカート付けたら「寒くない」と言ってたので効果アリということでいいじゃないでしょうか。

 

HAPI2P

↑スカート付いてないとけっこう下が空いてますよね。

秋冬の冷たい風が下のスキマから吹き込むと考えるとかなり寒いのは明確ですね。

 

スカートをつけるだけで、防げるのはとてもカンタンでコスパもいいです。

材料費も全部で1500円程度なので、スカート付いてないテントの方はぜひとも試してみてください!

 

使ってるテントの記事はこちら↓

【デュオテント】ワンポールテントSoomloom テントHAPI 2P買ったよ!
こんにちは!吉祥寺&町田のデジサポ&ショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!イイノがあまりにも「キャンプ、キャンプ」と言ってるものだから、家族もいよい...

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【美容師専門デジタルサポート】発信・集客・ブランディングのお悩みをデジタルでサポートします!
現役フリーランス美容師として活動するイイノが自身の経験とテクノロジーを使い、集客、発信、ブランディングにお悩みの方にデジタルサポートします。 無料相談ですのでお気軽にご連絡ください。

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました