旅人美容師桑原淳さんの美容師マーケティングセミナーでわかった3つのこと

スポンサーリンク





純情商店街からこんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

純情商店街ってゴイステを思い浮かべますね。「佳代」って曲の歌詞に純情商店街が出てくるので。

そんな真昼間の純情商店街に来た理由は・・・

スポンサーリンク

桑原さんのセミナーを受けるため


↑桑原淳さん。
美容師の人なら知ってる人も多いと思います。
世界をカットしながら旅をしてきて、帰国後に高円寺にサロンをオープンして、そこを拠点にいろんな活動をされている方です。

https://junkuwabara.com/

↑オフィシャルサイト。

考え方に共感することも多く、普段からブログを読んでたりコミュニティに参加させてもらったりしてます。

そんな中で今回の内容が自分として聞きたい内容だったので参加しました。

美容師×マーケティング

個人的にめちゃくちゃ重要だと思ってたのでドンピシャでした。

「これからの美容師に何ができるのか?」そんな内容でした。

すごく新しい情報というわけではないのですが、結果を出している人の話はとてもためになります。
すごくロジカルに説明してくれたので腹落ちしてスッと入ってきました。

感じたことわかったこと3つ

①美容師はマーケティングに弱い

マーケティングとはいろんな解釈はありますが「価値を感じてもらって対価を得ること」だとイイノは考えております。

その中で美容師はなぜマーケティングに弱いのか?を考えました。
「自分の強みを自覚してない美容師が多い」のかなーと感じます。

美容師という仕事は髪を通してお客様に価値を感じてもらうことなのですが、その「価値」は人によって違うのでそこをどう見出だせるかで変わってくると感じました。

自分も美容師以外にもいろいろ好きなことやってますが、その辺からいい機会に恵まれることもあるのでより深めていきたいと思います。

②美容師×〇〇

美容師という部分だけでは差別化や強みはもちろん出せないので、組み合わせや掛け合わせることで自分の強みになっていく。

自分はなんだろう?といろいろ考えてみたけどしっくりくるのは「美容師×デジタル」かなと。

得意分野を全面に押し出していくことはマーケティングですからね。それで価値を提供して対価を得た経験があるので磨いていこうと思います。

③販促、導線の意識

ネットを使った販促や導線についてもいろいろ教えてもらいました。
わかってはいたけど、行動に移せてなかったという典型的にダメパターンでした。

「そういう考え方や方法があったんだ!」と発見できました。
これも早くに行動に移さないと。

まとめ

とても重要で普遍的な「マーケティング」。
これからの時代の美容師という視点に絞ってのセミナーだったのでとてもスッと入ってきました。

最後に言っていたのは「どれだけ行動を起こせるかがカギ」ということ。

これはどんな分野においてもいっしょですよね。
行動を起こさないと何も始まらないですからね。

さて、行動しよう!

イイノ
では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

美容師向け【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました