【東京デイキャンプ】川井キャンプ場でデイキャンプしてきたよ(2時間だけ)

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

キャンプが流行ってますね。

イイノもご多分に漏れず、キャンプの波に乗りたいと考えている一人です。

 

少し前にキャビンに泊まるキャンプをしたのですが・・・

【初心者関東キャンプ場】茨城のグリンヴィラ大子に行ってきたよ!袋田の滝もね。
虫嫌いの家族にキャンプ体験をさせるために選んだのがグランヴィラ大子でした。キャンプ初心者にオススメの場所で周辺にも観光スポットなども多いのでそのへんの紹介もしている記事です。

 

この機会をキッカケに「もっとちゃんとキャンプしたい!」と思うようになりました。

始めるなら道具もコスパがいい【ソロキャンプ】から始めたいと思いました。

 

ヨメに「一人でやるソロキャンプしたいんだよねー」と話すと「一人?危ないからやめておきなよ。とりあえず昼間にしようよ」ということで【ソロキャン装備でデイキャンプ】というとこから始めることになりました。

 

ということで行ってきました。

スポンサーリンク

川井キャンプ場

川井キャンプ場

 

青梅線の川井駅から徒歩10分くらいの所にあるキャンプ場です。

今回は車で行ったのですが、駐車場がなかなか見つからず右往左往しました。

ちなみに上の写真は対岸側に行ってしまった時のなので皆さんは間違えないように注意してください。

 

東京方面から行く方は「大きな橋を渡らず直進して少し先に駐車場があります」

この駐車場に着くまでに近くで20分くらい迷いました・・・。

 

利用時間の勘違いで2時間だけ

本来は前日に「若洲公園キャンプ場」に行く予定でした。

ただ、天気に恵まれず予約をキャンセルしました。

 

ですが、その翌日もオフで予定がなかったのです。

次の日は若洲公園キャンプ場がお休みだったので急いで探して予約不要の今回の川井キャンプ場になりました。

この急に探して「行ける!」ってなった時のテンションで下調べが不十分なのがいろいろ問題点でした・・・。

 

行こうと思っていた「若洲公園キャンプ場」はデイキャンプでも21時まで利用OKです。

そのノリで川井キャンプ場に行ったのですが、利用はなんと「16時まで」。

迷ったこともあって到着したのが14時。2時間しかありませんでした。

 

着く直前くらいは「遅くなったけど、まーゆったりやって19時くらいに帰ればいいかー」とか思ってたので、完全に計画が崩れました。

受付の人に「16時までですけど、やりますか?」と聞かれたのですが、ここまで来てやらないわけにはいきませんので答えはもちろん「やります!」

 

ということで、ダッシュなデイキャンプが始まりました。

 

テント設営

ものすごくテキパキとテントを設営していきます。

家でも何度もテント立ててムスメとキャンプごっこしてたのがここで活きてきました。

 

ペグ打ち

ムスメもペグを打ってくれてます。

「やりたいー!」って前向きに参加してくれてよかったです。

 

その後は、落ちてる枝とか薪代わりにするために拾ってくれました。

 

ものの15分ほどでテント、テーブル、チェアなどの設営が完成しました。

人間がんばればできるもんですね。

 

火起こしチャレンジ

イイノはキャンプの目的の1つとして「サバイバル能力アップ」を目指しています。

そのため火起こしに関してはやりたかったことがあります。

 

「バトニング」「フェザースティック」「麻ひもにメタルマッチで着火」の3つです。

ナイフと麻ひもとメタルマッチで火が起こせるようになれば、災害時にも何か役に立つのではないかと素人考えで思いました。

 

ということで・・・

バトニング

モーラナイフでバトニングしました。

 

↑モーラナイフがいいよって調べるとわんさか出てくるので素直に従っておきました。

バトニングはわりとスムーズにできました。

 

「カンカンカンっ」と心地よい音が響くのが楽しいですね。

最後に「パカッ」という音も気持ちよかったです。

 

バトニングした薪で・・・

フェザースティック

フェザースティックという焚き付け用のヤツを作るのですが。

「難しい!!」

 

動画とか見てて「簡単そうじゃん」と思い大して予習をしてなかったのが敗因ですね。

全然思ったかんじのフェザースティックができなかったです。

 

具体的な敗因として「薪は指よりちょっと太いくらいまでバトニング」「木の向きがある」「ナイフは力を入れず寝かせる」などなどの具体的敗因が反省点なので次回につなげたいと思います。

 

そして、メタルマッチでの着火も失敗に終わりました。

麻ひもほぐしたものに火は付いて燃えるのですが、フェザースティックのできの悪さで火が広がらないという状態でしたので、最終的にライターでつけました。

「まー初めてはこんなもんでしょ」と自分に言い聞かせて焚き火しました。

 

焚き火

ソロキャン前提なので基本的にすべてがコンパクトサイズです。

でも、こんな小さな焚き火台でも「焚き火っていいなー」と思えるので十分です。

 

これの中華メーカーの格安のやつです。

違いがわからない素人はこれでもとても焚き火が楽しかったです。

 

キャンプメシ

単純なものでも「外メシ効果」でとても美味しく感じるのではないかと思い、キャンプメシもチャレンジしました。

ステーキ

スキレットでステーキとアヒージョです。

お肉に「マキシマム」で下味つけてスキレットに乗せると「ジューっ」という音がめちゃくちゃおいしそう。

結果・・・

ステーキ

「めちゃくちゃうまかった!!」

スキレットがずっと熱いのでもう少し焼きたいなという時に焼き加減を調節できるのでよかったです。

マキシマムのみの味付けでしたが、肉感を感じられて美味しかったです。

 

↑肉用のスパイスです。

かけすぎると濃いけど、適量だととても美味しいです。

 

アヒージョはニンニクと味付けが薄くてあまりうまくできませんでした・・・。

マキシマムかけて味濃くして食べました。でもちょっと違うんだよなーってかんじです。

 

ちょっとだけのんびり

川井キャンプ場

食後にほんの少しだけ一息つけました。

平日なのもあってか、あんまり人もいなくて川のせせらぎや木々のゆれる音など自然を感じることができて癒やされました。

これもっとダラダラできたら最高なんだろうなーと思いながら撤収準備スタートです。

 

撤収

川井キャンプ場

16時まで残り5分くらいの所で撤収完了しました。

2時間に凝縮したのでめまぐるしく感じましたが、一連の流れは把握できたのでよしとします。

 

 

時間があれば、ゆったりコーヒー飲んだり、テント内でムスメとゲームしたり、川で水切りしたりなどなどしたかったのですがまた今度にお預けします。

とても濃くて楽しい2時間になりました。

 

予約不要でデイキャンプするなら確実に候補になる「川井キャンプ場」なので、ぜひとも行ってみてくださいー!

もちろん泊まりもできますよ。

川井キャンプ場
川井キャンプは、都心から約2時間で気軽にアウトドアライフが楽しめる、とても広い河原が自慢のキャンプ場です。川遊び、釣り、バーベキュー、ボルダリング、体験プログラムなど楽しみ方はいろいろ。家族や気の合う仲間と一緒に思いっきり自然を満喫してください。

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【お客様へ】吉祥寺での拠点サロンが変わります!
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!今回は来ていただいているお客様へ重要なお知らせとなりますのでご一読頂ければと思います。タイト...

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました