【美容師撮影】一つの作品が出来るまで。

スポンサーリンク




怒涛の年末感を感じておりますイイノです。

やはり年内中に髪の毛キレイにしておきたいという心理が働くのでしょうね。
たくさんのご来店ありがとうございます。

さて、そんな怒涛の年末の中・・・

スタッフ向けの撮影会をしました。

今回はそんな一部始終をお届けしたいと思います。

まずはビフォー。

安定のスタッフモデル「まゆ」さんです。怒涛の営業終了後なので髪の毛も元気がないです。

後日別記事にて解説しようと思ってますが、この状態がとてもバランスが悪い状態となっております。

なので、一度シャンプー台でリセットしてからのスタートになります。

まずは【ドライ&ブロー】

とても大事な要素になりますね。分け目と根元の乾かし方やトップの立ち上がりを付けるために大切な技術です。

わかりにくいとは思いますがタイムラプス動画でお送りいたします。

 

こんな早く技術できたらいいなーって思います。

ブローがちゃんとできているとシルエットがペッタリせずに髪の毛もわりと自由に動かしやすくなります。

そして・・・

コテ巻き&スタイリング

 

同じくこんな早くできたらいいなーと思います。

コテの巻き方はわりといろいろあるので雰囲気に合わせて変えていきます。

外ハネとねじり巻きを左右であえて変えてます。

そうすると・・・

仕上がり

だいぶ変わりますね!雰囲気がグッと上がります!

ブローとスタイリングのポイントを解説しながらスタッフに講習しました。
これで分け目パックリとトップペッタリな作品は少なくなるかと思います。

そして・・・

フォトシュート

このライティングは永谷塾で会得したものです。

【永谷塾】ポージング&ライティング講習に行ってきたよ。
12月ありがたいことにとても忙しくさせてもらってます。 体力の回復がなかなか追いつかず30オーバーの現実を感じておりますイイノです。 そんなHPがレッドゾー...

この時の・・・

このライティングですね。最近ハマってます。

そして撮影すると・・・

こんなかんじや、

こんなかんじや、

寄りバージョン

その2。

もちろん反省点はいろいろありますが、下手っぴだからって萎縮して行動できなくなってしまうのが1番ダメかなと思うのでスタッフに教えるということを自分に課して自分の成長にもつなげております。

1番下の写真だけ人のカメラ(5DMarkⅢ)借りて撮ったヤツなんですが、写真が全然違うんですよね。
自分にしかわからないくらいの違いかもですが、こんなに違うのかというくらいでした。

カメラのレベルアップも必要だなーと感じました。

来年Nikonから新しいフルサイズが出るとの噂なので、それを狙っていこうかと。

そんなこんなで一つの作品ができるまでの一部始終でした。

発信することはオンラインでもオフラインでもとても身になることばかりなのでこれからも継続していきます!

 では!

【LINE@】
ヘアについての質問やご予約などこちらから承ります。
登録するだけでしたら、どなたかわからないようになってるのでお気軽にどうぞ!

友だち追加数

スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました