災害用として【モバイルバッテリー】を準備しておこう!と思いAnker買い足ししました

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

2018年の自然災害がとてつもないですね。大雨、猛暑、地震・・・。

被災された方はとても過酷な状況になっています。

心よりお見舞い申し上げます。

少額ですが支援させていただきました。

 

 

他人事ではなく、いつ自分にもくるかわからないという気持ちでいることも重要だと思います。

そんな中いろんな備蓄を再認識しましたが、けっこう重要なモノを買い足しました。

 

スポンサーリンク

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

電気というのは重要なインフラの一つではないかと思います。

スマホの電池がなくなることはかなり死活問題にもなっていきます。

連絡手段、情報収集、ライトなどなど。

そんな時のためにモバイルバッテリーを持っていると変わってくることもあるかなと思いました。

 

普段持ち歩いてるモノを家族分も追加購入致しました。

 

安定のAnkerさんですね。自分はもう少し大きい13000mAhのモノですが、ヨメには持ち運びやすさを考えて一回り小さい↑のヤツにしました。

それでもiPhone3回分くらいは充電できます。

 

常に持ち歩けるようなサイズ感

いつ何時被災するかなんて予測もつかないので、常に持ち歩けるようなサイズ感かつ容量もそこそこあるというイメージで先程のモバイルバッテリーにしました。

自分はもう一回り大きいモバイルバッテリーなのですが、ヨメに持たせるにはちょっと重くて大きいかなと思いました。

以下比較。

モバイルバッテリー2台

上が先程の10000mAhのモデルで下が自分が持っている13000mAhのモデルです。

一回りくらい違います。

重さも13000はやはりズッシリきます。

モバイルバッテリー比較

こう見るとけっこう大きさ違いますね。

13000のほうは2口あるので2台同時に充電できます。

けど、実際2台同時に充電ってあんまり使わないので、1口でも問題ないです。

 

なので、リュックとかバックパックを持ち歩く人は「13000」。

コンパクトなバックの方は「10000」というイメージで持ち歩くといいかと思います。

 

 

現代はほんとうにスマホがとても重要なモノになっています。

普段の生活ももちろんですが、災害時においてはより重要になってきます。

電池がなくならないように備えておくことも大切なことなのではないかと思います。

ちなみに・・・

 

東京防災がKindle版無料

こちらも目を通しておくと少し違うかなと思います。

Kindle版は無料なのでとりあえずスマホに入れておくのも備えの一つかと。

 

災害がないのが一番ですが、楽観視することもできないのでいかに生き延びれるかの準備もしておかないとですね。

 

当たり前に生きてることに感謝して今日も楽しく生きたいと思います。

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


 

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました