自分でのセルフブリーチは難しいので美容師にお任せくだされ

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノ】です!

キレイなアッシュやグレージュなど透明感があって発色もいいカラーってステキですよね?

そんなカラーをするには【ブリーチ】が必要になります。

最近は少数派にはなってきましたが、自分でセルフブリーチ をするという方もいます。

今回は自分でのセルフブリーチの難しさをご説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自分でセルフブリーチは難しい

先日、ブログを見てのご来店されたお客様がいらっしゃいました。ありがとうございます!

その方なんと、自分でブリーチを試みたとのこと。

 

ブリーチというと美容師さんがけっこう神経使う施術の一つですよね。

 

毛髪を見極め、塗布量、塗布スピード、放置時間の全てにこだわってようやく上手くいくとても難しい技術なんです。

そんなブリーチは市販でも売っているくらい手軽に手には入るものですが、気軽にやるとなかなか痛い目をみます。今回は事例と共に紹介していきます。

まずはセルフブリーチのビフォーをどうぞ。

ビフォー

黒髪から一回目はこのくらいの明るさにはなりますが、メラニンが抜け切らないのでオレンジになってしまいます。

金髪になるというイメージで望むと、けっこう落胆します。

 

そして全体を一気に塗ると、根元のほうが体温があって明るくなりやすいので根元が明るく毛先のほうが暗めになってしまうという状態になります。

根元への繊細な塗布量調節が必要となる高度な技術なのでブリーチは「美容師」にお任せください!!

 

そしてパーマもかけたいというご希望もあったのですが、ブリーチしてあるのでダメージ的に上手くいかないことがあるので断念させていただきました。

髪質によってはチリチリになって、パーマも上手くかからないこともあります。

 

とりあえずカットしてフォルムを整え、カラーもちょっとオレンジ落ち着かせるイメージでアッシュベージュブラウンでいきました。

オレンジの反対の色は青なのでアッシュを少し濃い目にいれると相殺してブラウンになるのです。

そんな仕上がりを。

仕上がり

うん、よろしくなった!!

クセ毛パーマ風のオーダーでしたので、ワックスでクシャッと無造作に。

比較画像もどうぞ。

劇的変化!

さわやかオサレになりましたな。

発色のいいカラーをしたい時はブリーチは必要になるケースが多いと思いますが、市販のモノで自分ではやらないことをオススメします。

 

ブリーチだけするとあまりキレイなかんじにはならないですし、その後カラーをいれるのも、とても知識と技術が必要になりますので美容師にお任せください。

 

春ですからね、大いにカラーを楽しみましょう!!

 

こちらの記事もオススメです。

【オレンジの補色は青】オレンジをアッシュにするための「補色の向こう側ヘアカラー」のすすめ
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!カラーの色が抜けてくると「オレンジ」になってしまうことありますよね?今回はそんな...

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

美容師向け【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました