MacBook Air2018用のキーボードカバーを買ったよ。

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

なんと先日ちょいと衝撃ニュースが・・・

第3世代バタフライ構造を採用したMacBook Air (Retina, 2018)のキーボードでもスペースバーの2重入力問題は残ったままのもよう。
Appleが2018年11月07日より発売を開始した「MacBook Air (Retina, 13inch, 2018)」のバタフライ・キーボードでもスペースバーの2重入力問題などが発生しているようです。

 

MacBook Air2018にもキーボードの問題が

第3世代のバタフライキーボードになり、今までのバタフライキーボードで起こっていた問題が起きないと思ってたのですが。

原因はまだ不明でAppleの対応もまだ未定です・・・。

キーボードが使えないパソコンってほとんど意味をなさないモノになりますね。

ちなみにイイノのMacBook Air2018もスペースキーの二重入力たまにおきます・・・。

ということで・・・

キーボードカバーを購入!

MacBook Air2018キーボードカバー

前モデルまでのバタフライキーボードの故障の原因がホコリの混入などと言われていました。

MacBook Air2018からの第3世代バタフライキーボードにはホコリの混入を防ぐ「シリコン膜」が装備されたことで解決したかのように思えたのですが。

今回不具合が発見されたということで、これ以上悪くならないようにキーボードカバーを買いました。

ホコリは確実に入らない状態なので、ホコリが原因になることはないと思います。

使っていて不具合が出たら、他に原因があることが明確なので予防策としてのキーボードカバーです。

買ってみて思ったのですが、「コレすぐに買ってもよかったな」と思いました。

ということで少しレビューしたいと思います。

MacBook Air2018用キーボードカバー

MacBook Air2018キーボードカバー

中身はこんなかんじのペラッペラのシリコンさんです。

初めて見た感想としては「100均で売ってそう・・・」です。

とりあえず装着します。

MacBook Air2018キーボードカバー付けた状態

少し白っぽくなります。
比較しますと。

MacBook Air2018キーボードカバー比較

右 未装着 左 装着

 

使ってみたかんじ

・打ち心地はいい意味で変化なし

打ち心地に変化あったらイヤだなーと思ってたのですが、変化なしです。
あってもなくても変わらないくらいのイメージです。これはよきポイント。

・意外にずれない
打ってたらズレてこないかなーと思ってたのですが、ほとんどズレないです。
息を強く吹きかけると飛んでいきますのでご注意を。
強風に中では使えないかも?使わないか。

・touch IDの所は空いてる
普通に考えればそうだよなーと思ったのですが、touch IDの部分は切れてるので指紋認証はできます。

 

 

総合的に「よい!」という結論に至りました。

今回クリアタイプを買ったのですが、ブラックタイプもあるそうです。
キーボード光らなくなったらやだなーと思ったのでクリアタイプにしました。

部屋暗めでもちゃんとキーボード光ってます。

ということで全Macユーザーにおすすめできると思います。

 

イイノ
お菓子のカスとかも気にならないのでよき!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました