【美容師からのお願い】美容室での「シャンプー中」の過ごし方。

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

マンツーマンスタイルとしてサロンワークを過ごして3ヶ月以上経ったのですが、そこで必ず毎回することがあります。

【シャンプー】です。

以前はアシスタントにやってもらうことも多かったのですが、今は自分がやっております。

そしてイイノはけっこうシャンプー好きなんですよね。

だから毎回お客様に自分でシャンプーできるのは喜びです。

スポンサーリンク

美容師側からのお願い

そんなシャンプーなのですが、お客様がよかれと思ってやっていただいてることが実は、そうじゃない方がありがたいという事があります。

すっごい集約して一言で言うと・・・

 

「寝ちゃってOK」です!

これはどういうことかと言うと、2つの意味があるのですが。

 

リラックスしてほしい

まずは、「リラックスしてほしい」という願いです。

よくシャンプーした後に言われるのですが、「気持ちよくて寝そうだったから寝ないようにがんばってたよ。」

イヤイヤイヤイヤ!!

そこまできたなら寝ちゃってください!!そんながんばりいらないですよ!

「寝る」=「リラックスしてる」=「美容師嬉しい」という公式があります。中間テストに出ますよ。要チェックですよ。

でも、そこで反論がありました。「力加減とか聞いてくれてるのに無視してるみたいで悪いと思って」

関係ないです。寝ちゃってください!

 

「力加減いかがですか?」→「シーン・・・」=「寝てる」=「リラックスしてる」=「美容師嬉しい」。

先ほどの公式を使った応用問題ですね。ここはよくつまずく問題なので繰り返し復習することをオススメします。

ということで何も考えずリラックスして「寝ちゃってください」!!

 

2つ目の理由は・・・

ネープ首上げ問題

「ネープ首上げ問題」です。

ネープというのは「えりあし」のことをさします。

 

そのネープをゆすぐ時にシャワーヘッドを下に持っていき、首を持ち上げてネープをゆすぐのですが、その時に・・・

「首を持ち上げないでください!」

 

なぜかと言うと、首に水がつたっていかないように手でブロックしてるのですが、お客様が首を上げてしまうとブロックしてる手にスキマができてしまい首に水が流れてしまう恐れがあるのです。

首が濡れてしまう危険がありますので「首は持ち上げなくて大丈夫です」むしろ「持ち上げないでください」というお願い気味です。

お客様に聞くと「首が重いと思って」、「持ち上げたほうがやりやすいかなと思って」ととてもお優しいお言葉を頂くのですが・・・

重くないですし、首が濡れてしまう危険性があるので「お気持ちだけ」受け取っておきます。

「首上げる」≠「美容師さんやりやすい」の公式も要チェックですね。イコールではなくノットイコールですので注意です!

正しくは・・・

「首上げる」=「美容師焦る」+「首濡れる危険」が正しい解ですね。

美容師さんが言う「首の力抜いて楽にしてて大丈夫ですよ」というのは・・・

 

「首の力抜いて楽にしてて大丈夫ですよ」=「わー!首濡れちゃう!力抜いてくださいーー!」という心の声が溢れ出てくる中での精一杯の丁寧な言い方だと思って頂ければ幸いです。

それらを総合して解決する方法があります!それは・・・・

【リラックスして寝てしまう】ことです!

最初に戻りますね。

シャンプーの時は美容師さんとしては「リラックスしてもらいたい」と心から思っております。

それはお客様のためでもあり、自分たち美容師のためでもあるのです。

 

リラックスしていただければ美容師として嬉しいですし、寝ていて首の力が抜けていたほうがスムーズにおゆすぎしやすいという、メリットしかないです。

シャンプーをすることで頭皮の硬さが少し和らぎますので、日々の疲れの解消に少しばかり貢献できると思います。

そんな美容室で唯一の癒やしの技術の「シャンプー」、ぜひ身も心も美容師さんにゆだねて少しばかり全てを忘れてリラックスしてみてはいかがでしょうか?

あ、でも不快なところあったらすぐに言ってくださいね!より気持ち良いシャンプー目指して精進していきます!

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました