【ハッセルブラッド】で撮ってもらったよ。

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

 

自分、カメラ好きなんですけど「デジタル」なんですよね。

デジタルじゃないカメラというと「フィルムカメラ」なんてものがあります。

今ではデジタルが当たり前ですけど、十数年前とかはまだフィルムとデジタル半々くらいだったんじゃないかなーと思います。

そんなフィルムカメラですが、最近また人気になってきてますよね。

スポンサーリンク

「写ルンです」

知ってます?

 

↑これです。

昔とちょっと変わりましたが、基本的には変わらない写ルンです。

12年くらい前にアメリカ(NY、LA、ラスベガス、ハワイ)と行ったことがあるのですが、その時ってデジカメ持ってる人は「スゲー!」ってかんじだったので当時お金のないイイノ青年はこの「写ルンです」を大量に持っていった記憶があります。

たしか、8コくらい。だって1コで27枚くらいしか撮れないですからね。

それに比べて今はデジタルでとりあえず撮っておこうなんてかんじで気軽に撮れますからね。

テクノロジーの進歩は素晴らしいですね。

 

でも、フィルムじゃないと出ない味わいみたいのはあるんです。

独特の色合いとか、空気感とかデジタルでは出せないんですよね。

そんなフィルムにおいて特にステキなカメラを見せてもらう機会がありました。

【ハッセルブラッド】

めっちゃカッコイイですよね!

もちろん自分のではないのですが、見せて触らせてもらいました。

普通の35ミリフィルムより大きい中判フィルムを使うので画質とか空気感とかなんともいえない写真が出来上がるんですよね。

そんなハッセルブラッドでイイノの写真を撮ってもらいました。

撮るのは好きだけど撮られ慣れてないので表情硬い・・・。

 

モデルはさておき、雰囲気でますねー!

これはモノクロですが、カラーなんかも素晴らしいですよホント。

シャッターも切らせてもらったのですが、またシャッター音がカッコイイ。

 

「バシュっ!」みたいなかんじですかね。文字じゃ表現できないですね。

 

しかもこれ、上にファインダーがあって上からのぞいて撮るんです。

またこのファインダーに写る画がなんとも言えない描写力と味わいなんですよね。

自分もデジタル一通り楽しんだらフィルムにいこうかと思います。

そんなハッセルブラッドの所有者「一色さん」という方なのですが、10月からこのハッセルブラッド持ってアメリカに写真旅に出るんです。

写真の旅に出るってロマンあるなー。

自分も時間とお金のゆとりができたら行きたいですね。

ステキな写真たくさんなのでぜひインスタフォローしてみてください!!

 

なんか写真撮りたくなってきますね。今のカメラをもっと使い倒すことだな。

今回は完全にカメラ好きにしかわからない話題でしたね。

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

美容師向け【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました