住民票ってコンビニで取れるの知ってました?要マイナンバーカード

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田ショートボブ美容師【イイノ】です!

 

スポンサーリンク

3行で結論

・コンビニで住民票など各証明書が取得できるコンビニ交付というものがある

・マイナンバーカードが必要

・自治体によっては対応してない所もある

 

 

【住民票】ってたまになんかで必要になる時ありますよね。

そんな時役所にいく時間がない!という時もありますよね。

そんな時はあそこで取れますよ!

コンビニで住民票が取れる【コンビニ交付】

そう、今ってコンビニで住民票が取れるんですよ。

すごい時代になりましたねー。もっといろんな事が効率化されていくといいですね。

印鑑とかね・・・。

 

ただ、コンビニ交付には必要なモノがあります。

マイナンバーカードが必要

通知カードって緑のヤツじゃなくて、正式なマイナンバーカードです。

ピンクっぽいやつね。

これがない方は取れないです。すいません。

 

なので、作っておくといいかと思いますよ。

確定申告する方には朗報なのですが、今度の(2020年の)確定申告って電子申告だと控除額が10万円増えるそうですよ。

マイナンバーカード作るのに時間かかったのでお早めにやったほうがいいかと思います。

 

実際の流れ

セブンイレブンを例にやっていきますね。

上の写真の赤丸の「行政サービス」という項目をポチっとします。

普段気づかないけど、「あったんだ」ってかんじですよね。

 

「証明書交付サービス」をポチっとな。

 

「お住いの市区町村の証明書」をポチっと。

 

そして、欲しい証明書を選びます。

 

マイナンバーカードをセットして、次へ進んで、お金を入れて部数を決めて印刷スタートします。

 

料金は住民票1枚で200円でした。役所で取っても同じくらいだったと思うのではるかに利便性よきですね。

まーでも、このためだけにマイナンバーカード作ろうとは思わないですよね。

普及率も12.8%と全然普及してない状況・・・。

東京新聞:ページが見つかりませんでした(TOKYO Web)

 

なくても困らないというのは確かにあるので、作らなくてもいいかーとなりますよね。

すでに持っている方は、住民票とか必要になったらコンビニで取れるので便利ですよーというお話でした。

 

自分の住んでる自治体が対応してるかは以下のサイトで調べられますよ。

コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】 | 利用できる市区町村
コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】

 

それではよきマイナンバーライフをー!!

 

イイノ
では!

【ご予約、ご質問、ご連絡はこちらから】

You Tubeチャンネル【イイノログV】はこちら

【お客様へ】吉祥寺での拠点サロンが変わります!
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノ】です!今回は来ていただいているお客様へ重要なお知らせとなりますのでご一読頂ければと思います。タイト...

スポンサーリンク


 

【イイノのプロフィールはこちら】

美容師向け【デジタルサポート】もやってます

町田【hair curu】はこちら

イイノの【レターポット】はこちら

イイノのほしいものリストはこちら

タイトルとURLをコピーしました