髪型でいう【レイヤー】ってどういう意味?

スポンサーリンク




美容師の専門用語っていろいろありますよね。

お客様が聞いてても何言ってるかわからないものも多いかと思います。

その中で今回は・・・

 

スポンサーリンク

【レイヤー】

についてです。

そもそもの言葉としては

出典:Wikipediaより

 

「層」という意味があります。

 

上記の説明の中にも「髪型の一つ。毛先に段差を付ける。」とありますね。

 

簡単にいうとレイヤーとは【段】のことですね。

 

「段を入れてください」という言葉は割りと多く知られていると思います。

段を入れる=レイヤーを入れるという使い方でOKです。

 

レイヤーにもいろいろある

そのレイヤー「段」にもいろいろあります。

段差の付き方で呼び名が変わるんですね。

 

上と下の差が広いものを「レイヤー」

差が狭いものを「グラデーション」といいます。

 

一例を・・・。

【レイヤー】

上と下の差が広めに入っているので上の方に丸みがきて、下は軽くシュッとしたシルエットになります。

メリットとして。

・軽い印象になる
・トップがふんわりしやすい
・動きが出やすい

などなど

 

デメリットももちろんあります。
・クセがでやすい
・毛先が軽くなりすぎてしまう
・軟毛の方はぺたっとしてしまう

などなど

つづいて・・・

 

【グラデーション】

長さの関係もありますが、上と下の段差が狭いスタイルですね。丸みがでます。

メリット
・丸く女性らしいシルエットになる
・収まりがよくなる
・似合わせしやすい

などなど

 

デメリット
・重さがでる
・動きが出にくい
・シャープさが出にくい 

などなど

段差の違いでシルエットが大きくことなりますね。

 

【レイヤー】という意味ご理解頂けたでしょうか?頭の片隅にでも入れておいてください。

あとは美容師がステキにしますので!!

 

 

イイノ
では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

美容師向け【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました