【藤子F不二雄ミュージアム】に3歳子連れで行ってきたよ!チケットは忘れずにね。

スポンサーリンク




こんにちは!吉祥寺町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!

今日は登戸に来ました。
登戸ってあんまり来ないですよね?(失礼)

そう、あんまり来ない登戸(失礼)に何で来てるかというとそれは、、、、

スポンサーリンク

藤子F不二雄ミュージアムに行くため

です!!

ドラえもん、キテレツ大百科、パーマンなどの生みの親の藤子F不二雄さんのミュージアムです。

一度来たことがあったのですが、子どもが生まれる前でした。
ムスメがドラえもんが好きなので喜んでくれるかと思い、今回は家族と母と姉というメンバーで再訪しました。

登戸が最寄駅でして、そこからバスが出てるのです。
バスで10分ほどです。

チケットは忘れずに!

ほんとはバスに乗りたかったのですが、行きはタクシーで行きました。
何故かと言うと行きの電車に乗った後に「チケットを忘れている」ということに気づきダッシュで家に戻って取ってきたというトラブルがありギリギリすぎて登戸からタクシーでした。

「チケットを事前に用意しなくてはいけないシステム」なのでご注意を。

そう、藤子F不二雄ミュージアムに行くには事前に「ローソンのロッピー」でチケットを購入しなければならないのです。

日にちを決め、4部構成の入場時間を決め、人数を決め購入というかんじです。
入場時間だけ決まってますが、退場時間はないので全力で楽しみたい方は一番早い時間がいいかと思います。
「ジブリ美術館」と同じシステムですね。

【三鷹の森ジブリ美術館】でねこバスのもふもふを体感してきた話
こんにちは!吉祥寺&町田のショートボブ美容師【イイノタカユキ】です!かなーり久々に・・・【三鷹の森ジブリ美術館】に行ってきました!雰囲気いいです...

ただ、指定入場時間の30分以上遅れると入れないそうなので注意してください。
この縛りがあるため必死こいて行きました。

無事入館できました。

 

前半は写真撮影禁止のエリアで主に「藤子F不二雄先生のすべて」というかんじの展示エリアです。
原画だったり、仕事道具だったり、イメージソースだったり、考え方だったり、生涯の年表だったり、様々です。

「こうやって数々の作品が生まれてきたんだなー」と感じる展示物ばかりです。
電話型の音声ナビもあって説明聞きながらだとより深く展示を楽しめます。

ムスメは展示はあまり興味を示さずスタスタと先を急ぐのでした・・・。

展示が終わると写真撮影可能エリアになり、一気に子どもが喜ぶ空間になりました。

ドラえもんの単行本が読めるスペース。
けっこう大人もまじまじと読んでる人も多かったです。
ムスメはドラえもんとたわむれてました。


きこりの泉の中にいるのは・・・
レバーを上げ下げすると出てきますのでご自身でお確かめください。


館内にミニシアターがあり、限定のオリジナル映画が放映されます。
15分ほどの短編ですが、コラボ作品でとても楽しめました。
終わった後はまさかそんな所が出口になるとは・・・(晴れの日限定)


ドラえもんガチャ。
一回300円とそこそこなお値段のガチャですが、ムスメのためにガチャりましたよ。
というか自分が子どもの頃は100円しかなかったのに、最近300円多いですよね?
クオリティが上がってるからしょうがないのか。


ドラえもん達。
もうドラえもんの声も聞き慣れましたが、大山のぶ代さん世代の方は変わった時は違和感ありまくりだったはず。


こういう粋な目印もあります。
細かい所にキャラクターが隠れていたりして楽しませてくれます。


「もしもボックスー」とドラえもんの声マネしたくなるヤツ。
もしもの世界を実現してくれる道具ですね。
この道具の設定がけっこう深くて、未来には無数のパラレルワールドが存在してて、その中に条件通りの世界があるのでそこに連れて行ってくれる道具という設定があります。


はらっぱに土管もあります。
東京ってはらっぱないですよね。それっぽい所は「私有地につき立入禁止」って看板でてる所ばかり。
田舎だと資材置場っぽい敷地があって、そこが遊び場だったりしたなー。
今だとマンガの世界ってかんじで子ども達にはリアリティはないのかもしれないですね。


「どこでもドア!」と言って走り出すムスメ。
どこでもドアって本気で欲しいですよね。
1億円でも買う。
住む場所関係なくなるので、海外か自然豊かな田舎に暮らして東京に一瞬で出勤するとかドリームですね。
東京の通勤ラッシュの方に爆発的な人気になりそう。
AIの開発促進とシンギュラリティで、もしかしたら生きてる間に完成するかも?


森の中にもキャラクターが隠れてます。
ナニコレ?


ピー助。
神木くんの声が印象的なピー助。一度聞くと離れないクセになる泣き声ですので「のび太と恐竜」は必見の作品ですぞ。


その後ろになんかいる・・・。
ナニコレ?


おばQ。


パーマン。

他にもドラミちゃんやコロスケもいるなりよ。

小さいお土産屋さんもあります。
ミュージアムショップもあるのですがココ限定のモノもあるのでご注意を。

アンキパンラスクとかね。


ドラえもんのおにぎり。

反対側はコロスケなりよ。


お腹が減ってたのでパスタを。
メニュー名が「ガールズピンクパスタ」だったのですが60を超えてる母と30代の男の自分というどちらも「ガールズ」ではない層が頼んでますがいいんですかね?
たらこパスタでした。気持ち女子力上がった気もしないでもない。


外から見てて「何だアレ?」と思ってたので頼みました。
ドラえもんストローと言って、飲む時にドラえもんになれるというひみつ道具も付いてきます。
味はソーダっぽい色してるのにグレープフルーツジュースのような味でした。
イメージと違うとビックリする脳の勘違い的なヤツがちょっとおきます。


ミュージアムショップの一角にドラえもんとコロスケ。
期間限定の展示だと思うのですが「キテレツ大百科」×「ドラえもん」という展示もやってました。
ドラえもんの上唇ってこんなしつこいかんじでしたっけ?


ミュージアムショップに「タケコプター」が売っております。
上のは「ドラミちゃん」バージョンです。
ムスメが大層喜んでおります。

実際カワイイので子どもにはかなりオススメです。

そういえば、タケコプターを物理演算で計算して現実にあったらこんな動きしますみたいな動画があったけどあれ見たらなかなか現実厳しいなと感じましたよね。
あったので貼っときます。

藤子F不二雄先生曰くSFは「すこしふしぎ」とのことなので、ヤボなことは考えるものではなく夢を抱いてワクワクしてる方がいいですよね。

大人になると忘れてしまうものを思い出させてくれる場所です。

行った事ない方はぜひ行ってみてください!
チケットだけはお忘れなく!!

では!

スポンサーリンク


【ご予約はLINEでお気軽に!】

ヘアについての【質問】や【ご予約】はLINEで承ります。
来店前の事前カウンセリングや仕上がり写真の共有も承っておりますので↓の画像をクリックして登録よろしくお願いします。

【イイノのプロフィールはこちら】

予約、アクセス、メニューはこちら!

【デジサポ】もやってます!

町田【hair curu】はこちら!

イイノの【レターポット】はこちら!

イイノのほしいものリストはこちら!

タイトルとURLをコピーしました